緊急ニュース

~特殊詐欺警報発令中~

 道内では、息子や孫を装う、オレオレ詐欺が連続発生しており、今後も被害が続くおそれがあるため、8月15日、道警察が「特殊詐欺警報」を発令しました。

①警報発令期間

   8月15日から8月23日

②発令区域

   北海道全域

③主な手口

   犯人が被害者の息子や孫を装って電話をかけ、

   「風邪をひいている。」「のどにポリープができた。」等を声が変わった理由を話し、

   「病院で(または電車で)お金が入った大事なカバンを盗まれた。」「株で失敗した。」

   「会社のお金だ。」「早急に取引先との契約にお金は必要だ。」

   「上司の家族の者(または弁護士)がお金を取りに行く。」

④特殊詐欺の傾向

  本年1月~7月までの間、道内では153件の特殊詐欺被害が発生しています。

  ●特殊詐欺の電話は、ほとんどが固定電話にかかってきています。

  ●どこで調べたのか不明ですが、息子の実名を名乗ることもあります。

  ●お金の渡し方は、「手渡し」が49%、「送付」が約26%、「振り込み」が約24%になっています。

  ●被害者の約70%が女性で、被害者の60%が65歳以上の方となっています。

  ●電話は何度かかける傾向があり、1度目でお金の話が出るとは限りません。

  ●キャッシュカード(暗証番号含む)の話が出たら、詐欺であることが濃厚です。

⑤詐欺被害を防ぐために

  ●家族間で、「電話でお金の要求はしないから」を事前に約束事を決めましょう。

  ●「お金の話が出たら、詐欺を疑ってください」家族、知人、警察に直ぐ相談しましょう。

  ●上司の家族を名乗っても「知らない人」には、絶対にお金やキャッシュカードを渡さない。

 【配信:安全安心な地域づくり】              

                                       記:鎌田英詩

 道内では8/10~8/13にかけ、息子や孫を装い現金やキャッシュカードを騙し取るオレオレ詐欺が連続発生し、4件、530万円もの被害が出ており、今後も被害拡大の恐れがあるため、8/15付で特殊先警報を発令しました。犯人は、親族を装い「のどにポリープができた」「カバンをなくしたや盗まれた」「困ってる助けて」など電話で現金やキッシュカード(暗証番号も聞き取り)を要求し、上司の家族、弁護士を名乗る者があなたの自宅に受取りに来ます。ATM送金被害は、警察、銀行など諸注意が浸透してきていることから、直接、現金の受け取り型になっています。

このオレオレ詐欺の手口は、何人もが役柄を演じ、言葉巧みに誘導していきます。身内の恥を公にしたくない等につけ込み、切迫した状況を作り、相手に、考えさせる猶予を与えないように煽ってきます。本当に身内でしょうか?身内に確認しましょう。大半は電話による現金要求は詐欺です。

オレオレ詐欺を防ぐには、お金の話がでたら、即答せず、一端電話を切り、家族、友人、知人、警察に相談することが必要です。たとえ身内のことでも、他人にキャッシュカード(暗証番号を教えない)を絶対に渡してはいけません。

 【配信:北海道警察生活安全企画課】              

                                       記:鎌田英詩

8/9 澄川で痴漢発生 注意!!

 8/9 午前11時40分ころ、澄川5条8丁目「澄川公園」内の階段で、女性が男に身体を触られる事件が発生しました。男の特徴は、『年齢20歳代身長170cm位、やせ型、眼鏡使用、黒色つば付き帽子、緑色Tシャツ、黒系ズボン』です。不審者に遭遇した時は、大声を出す、いち早く逃げて誰かに助けを求めるなどの行動を取って下さい。そして、直ちに110番通報して下さい。 

       【配信:北海道警察生活安全企画課】          

                                        記 鎌田英詩

 7月28日午後6時ころ、札幌市南区澄川5条3丁目の路上で、女性が、背後から近づいて来た女に手提げカバンを引っ張られ、大声を出したところ、女は何も取らずに逃走しました。

女ひったくり犯の特徴:年齢20代位、身長160cm位、小太り、グレーパーカー、野球帽のような帽子、マスク着用。

 ひったくりは、手提げカバンを狙っています。背後から近づき、一気に引っ張り、盗む手口です。ここの女ひったくり犯は、まだ、捕まっていません。不審な事や不審者など、直ぐ110番通報して下い。

 【配信:北海道警察生活安全企画課】              

                                       記:鎌田英詩

本日(7/19)、午前10時40分ころ、札幌市南区居住の高齢者宅に、中年と思われる男の声で、「後期高齢者の保健料5年分の3万3065円が戻ります。今すぐ手続きができる。」「スーパーのATMで手続きして欲しい。」とお金を騙し取ろうする詐欺の予兆電話がありました。ATM操作の話が不審で家族や警察に相談し、未然に防ぐことができました。

公金や医療費の戻りがあったとしても、絶対に、ATM操作をさせることはありません。ATMの話が出たら、100%詐欺の持ちかけです。信用してはいけません。お金に絡む電話はまず、身内、知人、友人など複数に相談するほか、警察に必ず相談しましょう。

もう一度言います。ATM操作で、お金が戻ることは、絶対にありません。お金の話がでたら、即答せず、一端電話を切り、家族、友人、知人、警察に相談することが必要です。

 【配信:南警察署】              

                                       記:鎌田英詩

本年4月~7月にかけて、札幌市南区澄川地区で、鍵をかけていない窓や戸から侵入される事案が連続発生し、色々な被害が出ています。外出するときはもちろん、自宅にいるときもしっかり鍵をかけるようにしましょう。暑くなるとますます、無施錠の窓などが狙われます。

不在時に、ドロボウに家に入られるのを「空き巣」と言いますが、在室時、無施錠の窓から侵入されることを「忍び込み」と言います。忍び込みは、窃盗以外に家主に気づかれ、暴行など強盗になる可能性も非常に高く、非常に危険な犯罪に発展していきます。

自宅にいるから安心ではありません。昔は、鍵をかけなくても大丈夫だったかもしれませんが、隣近所を信用するしないの問題ではなく、犯人には近所の関係など何の関係もないことで、施錠してないか、入りやすいかだけです。自分を守ためにも、施錠に心がけましょう。

色々な犯罪の前兆となる、不審な事や不審者など、直ぐ110番通報して下い。

 【配信:南警察署】              

                                       記:鎌田英詩

南区で連続車上狙いが発生!!

札幌市南区定山渓地区で、駐車中の車両から窓ガラスを割り、車内からバックや貴重品などが盗まれる連続車上狙いが発生しています。車両を離れる際、車内には、一見して直ぐ判るようなカバンや貴重品を置かないようにしましょう。

車上狙いの犯人は、車両を使って、広範囲に流し物色しています。周囲を低速で、周回するような不審な車を見た場合、直接関係のないことになっても、問題ありません。110番通報して下い。

 【配信:南警察署】              

                                       記:鎌田英詩

南区でオレオレ詐欺事件発生!!

7/4、札幌市南区居住の80歳代女性被害にかかるオレオレ詐欺事件が発生しました。手口は、息子を語る男から「喉にポリープができた。お金が入ったカバンがなくなった。」などど電話があり、その後女性の自宅に上司の息子を名乗る者が来訪し、現金700万円を手渡したものです。

お金を用意して欲しいなどの電話があった場合は、元々知っている息子の電話番号にかけ直して確認しましょう。お金に絡む電話はまず、身内、知人、友人など複数に相談するほか、警察に必ず相談しましょう。

もう一度言います。オレオレ詐欺を防ぐには、お金の話がでたら、即答せず、一端電話を切り、息子に確認電話するほか、家族、友人、知人、警察に相談することが必要です。

 【配信:南警察署】              

                                       記:鎌田英詩

ヒグマの痕跡情報(6/29藤野)

 昨日(6/29) 南区藤野511-126(以前出没情報のあった藤野焼山線から約200m林道付近と同様)付近で、ヒグマの糞らしきものを発見したとの情報に基づき、本日(6/30)現地調査した結果、複数の糞などを確認しました。今後、頻繁なヒグマの出没が懸念されることから、出没注意情報の立て看を書き換えました。付近の住民や関係機関の方々はご注意下さい。また、付近のハイキングなども、十分注意願います。 

       【配信:南区区役所 環境管理担当課】          

                                        記 鎌田英詩

 南区で多数のご家庭に、『南区役所職員』や『銀行員』を名乗る男から、「医療費の還付金があります。通知が届いていませんか。まだ、届いていないようですね。ATMで操作で受け取ることができます。ATMに行って下さい。」などと、さまざまな嘘を言って、現金を振り込ませようする特殊詐欺の予兆電話が入っています。

しっかり覚えて下さい。「医療やその他行政からの還付金は、ATMでは絶対に行いません。」 ATMの話しが出たら、特殊詐欺です。その場で、了解せず、今急用があり、折り返し電話するので、区役所の何課の誰か、電話番号を確認して下さい。銀行員についても、どこの何支店か、担当者の名前と連絡先を確認して下さい。怪しい輩は、その時点で電話を切ってしまいます。それでも、具体的に話すようであれば、区役所に確認して下さい。当然、その内容を、警察にも相談して下さい。

 一旦、電話を切ったら、家族、友人、知人、警察に相談して下さい。一人で悩まず必ず誰かに相談しましょう。もし、ご自宅の電話にナンバーディスプレイを付けているのであれば、非通知だったり、090や080などの携帯番号は用心してください。公的な用事を非通知にすることや携帯電話では話したりしません。のちの捜査に役立つので、ディスプレイに出た番号を記録して警察に相談して下さい。

 【配信:南警察署】              

                                       記:鎌田英詩

メニュー

  • トップページ
  • 緊急ニュース
  • イベントのお知らせ ~参加してみよう!~
  • 子育てハッピー情報
  • いきいき福祉のまち
  • 澄川ニュース
  • 地域の助っ人快援隊
  • 安心安全のまち通信
  • 地域活動リポート
  • 澄川地区連合会について
  • リンク集

町内会

  • 第1町内会
  • 第2町内会
  • 第3町内会
  • 第4町内会
  • 第5町内会
  • 第6町内会
  • 第7町内会
  • 新陽町内会
  • 第9町内会
  • 第10町内会
  • 朝日台町内会
  • 緑ヶ丘町内会
  • 中央町内会