緊急ニュース

詐欺の発生について!!

11/28(火)、札幌市南区居住の80代女性がキャッシュカードを騙しとられる詐欺事件が発生しました。金融機関職員を名乗る男から「あなたのキャッシュカードから、お金が不正に引き出されています。これからあなたのキャッシュカードを取りに行きます。」などと電話があり、自宅を訪れた金融機関職員を名乗る男にキャッシュカードを手渡してしまいました。

銀行員を名乗る者から「キャッシュカードを受取に行く」と言われたら、詐欺です。

銀行員がキャッシュカードを自宅まで取りに行くことは絶対にありません。カード破損などで再発行する場合でも、自ら銀行等の窓口に行って手続きしなければなりません。また、絶対に「暗証番号」を他人に教えないように注意して下さい。

必ず、家族、知人、警察に相談しましょう。もう一度言います。どんな場合でも「金融関係職員が口座から不正に引き出されていると言って、自宅にキャッシュカードを受取に来ることはありません。」

 このような場合、誰かに相談すれば、未然に防ぐことができます。

 【配信:南警察署】              

                                       記:鎌田英詩

 11月14日、JR札幌駅で、道立消費生活センター、北海道警察などが合同で特殊詐欺被害防止キャンペーンが行われました。

今年道内では、特殊詐欺の被害が異常に増えていますが、お金を払う前に、一言誰かに相談した場合、被害が全くありませんでした。言い換えれば、一言相談していれば、防げた被害がたくさんあったということです。

家族からお金を貸して欲しいと頼まれたり、電話やメール、ハガキなどで支払い請求されたら、絶対に一人で悩まず、判断せず、まず、警察や知り合い、家族に相談しましょう。

 

繰り返しますが

「お金を支払う前に、必ず警察、知人、消費生活センター等に一言相談しましょう。被害を防ぐことができます。」

 【配信:北海道警察生活安全企画課】              

                                       記:鎌田英詩

11/10 澄川で声かけ事案発生、注意!!

11/10 午後11時0分ころ、澄川4条2丁目付近路上で、歩行中の女性に「また会えたね」と声をかける事案が発生しました。声をかけた男の特徴は、身長165~170cm位、中肉、上下黒色スーツ、眼鏡着用です。暗がりでの女性一人歩きは非常に危険なので注意しましょう。特に、スマホ操作やイヤホンでの音楽を聞くなど、注意散漫となり、周囲が見えなくなるので、注意しましょう。極力、明るい大通りを歩くようにしましょう。今回は、いち早くその場から逃げ、直ぐ110番しています。

 

       【配信:南警察署】          

                                        記 鎌田英詩

10/30 午後10時50分ころ、澄川5条西4丁目付近路上で、歩行中の女性に対し、男が女性用の下着を頭に被り、下半身を露出した事案が発生しました。男は、年齢不詳、身長170cm位、小太り、上下黒色スーツを着用していた。数日前にも、同様の事案が発生、同一犯の可能性が高く、捕まっていないことから、また同一の事案を起こすことが考えられ、いち早く逃げて誰かに助けを求めるなどの行動を取って下さい。安全な場所に避難後、直ちに110番通報して下さい。 

 

       【配信:南警察署】          

                                        記 鎌田英詩

10/24 公然わいせつ事案の発生、注意!!

10/24 午後9時0分ころ、南34条西8丁目付近で、歩行中の女性に対し、男が女性用の下着を頭に被り、下半身を露出した事案が発生しました。男は、年齢不詳、身長165cm位、小太り、茶色の短髪、上衣黒色ジャケット、下衣黒色スウェットスボンを着用していた。いち早く逃げて誰かに助けを求めるなどの行動を取って下さい。安全な場所に避難後、直ちに110番通報して下さい。 

 

       【配信:南警察署】          

                                        記 鎌田英詩

南区で「不審者」の出没が増加しています。

①つきまとい事案

10/22 午後4時40分ころ、澄川3条6丁目付近で、帰宅中の女性につきまとう事案が発生しました。つきまとった男の特徴は、身長170cm位、中肉、年齢20代位、黒色ジャンパー、黒色系ズボン着用です。季節柄、日も短くなりましたので、暗がりでの一人歩きは注意しましょう。特に、スマホ操作やイヤホンでの音楽を聞くなど、注意散漫となり、周囲が見えなくなるので、注意しましょう。

②不審者の出没

10/19 午後11時0分ころ、澄川4条5丁目付近で、周囲を伺う不審な男(身長175cm位、中肉、年齢20~30歳位、上下紺色スウェット)がズボンを下げていました。不審者に遭遇した時は、大声を出す、いち早く逃げて誰かに助けを求めるなどの行動を取って下さい。普段から何かあった場合の行動を確認しておいて下さい。避難後、直ちに110番通報して下さい。 

 

       【配信:南警察署】          

                                        記 鎌田英詩

苫小牧市内に居住する80歳代の女性宅に、今年6月に電話会社の社員を名乗る男から「農業機械の会社に投資したい。あなたに届いている投資の申込み用紙について、興味がなければ譲って欲しい」との申し出があり、女性が了承すると、今度は、警察官を名乗る男から「投資で名義貸ししたので、逮捕する。」と電話があった。その後、入れ替わりに、弁護士を名乗る男から電話があり「保管金を支払えば、和解になる。」と言われ、この数ヶ月の間に、犯人の指示どおり、複数回、東京都内に現金を宅配で送金してしまいました。その総額が4,500万円です。

「名義貸しで逮捕」とか「宅配で現金を送れ」は詐欺です。更に、「警察官役」、「弁護士役」など複数の役柄をする人物が出てくるのも特徴で、必ず和解の「示談金」交渉の話になります。

電話で、示談金を要求することも宅配を使うこともあり得ません。必ず、家族、知人、警察に相談しましょう。もう一度言います。どんな場合でも「宅配で現金を送ること」は絶対にありません。

 

 【配信:北海道警察本部生活安全企画課】              

                                       記:鎌田英詩

オレオレ詐欺被害防止「絆メッセージ」

2017オレオレ詐欺キャンペーン縮小.jpg

~特殊詐欺警報発令中~

 道内では、息子や孫を装う、オレオレ詐欺が連続発生しており、今後も被害が続くおそれがあるため、8月15日、道警察が「特殊詐欺警報」を発令しました。

①警報発令期間

   8月15日から8月23日

②発令区域

   北海道全域

③主な手口

   犯人が被害者の息子や孫を装って電話をかけ、

   「風邪をひいている。」「のどにポリープができた。」等を声が変わった理由を話し、

   「病院で(または電車で)お金が入った大事なカバンを盗まれた。」「株で失敗した。」

   「会社のお金だ。」「早急に取引先との契約にお金は必要だ。」

   「上司の家族の者(または弁護士)がお金を取りに行く。」

④特殊詐欺の傾向

  本年1月~7月までの間、道内では153件の特殊詐欺被害が発生しています。

  ●特殊詐欺の電話は、ほとんどが固定電話にかかってきています。

  ●どこで調べたのか不明ですが、息子の実名を名乗ることもあります。

  ●お金の渡し方は、「手渡し」が49%、「送付」が約26%、「振り込み」が約24%になっています。

  ●被害者の約70%が女性で、被害者の60%が65歳以上の方となっています。

  ●電話は何度かかける傾向があり、1度目でお金の話が出るとは限りません。

  ●キャッシュカード(暗証番号含む)の話が出たら、詐欺であることが濃厚です。

⑤詐欺被害を防ぐために

  ●家族間で、「電話でお金の要求はしないから」を事前に約束事を決めましょう。

  ●「お金の話が出たら、詐欺を疑ってください」家族、知人、警察に直ぐ相談しましょう。

  ●上司の家族を名乗っても「知らない人」には、絶対にお金やキャッシュカードを渡さない。

 【配信:安全安心な地域づくり】              

                                       記:鎌田英詩

 道内では8/10~8/13にかけ、息子や孫を装い現金やキャッシュカードを騙し取るオレオレ詐欺が連続発生し、4件、530万円もの被害が出ており、今後も被害拡大の恐れがあるため、8/15付で特殊先警報を発令しました。犯人は、親族を装い「のどにポリープができた」「カバンをなくしたや盗まれた」「困ってる助けて」など電話で現金やキッシュカード(暗証番号も聞き取り)を要求し、上司の家族、弁護士を名乗る者があなたの自宅に受取りに来ます。ATM送金被害は、警察、銀行など諸注意が浸透してきていることから、直接、現金の受け取り型になっています。

このオレオレ詐欺の手口は、何人もが役柄を演じ、言葉巧みに誘導していきます。身内の恥を公にしたくない等につけ込み、切迫した状況を作り、相手に、考えさせる猶予を与えないように煽ってきます。本当に身内でしょうか?身内に確認しましょう。大半は電話による現金要求は詐欺です。

オレオレ詐欺を防ぐには、お金の話がでたら、即答せず、一端電話を切り、家族、友人、知人、警察に相談することが必要です。たとえ身内のことでも、他人にキャッシュカード(暗証番号を教えない)を絶対に渡してはいけません。

 【配信:北海道警察生活安全企画課】              

                                       記:鎌田英詩

メニュー

  • トップページ
  • 緊急ニュース
  • イベントのお知らせ ~参加してみよう!~
  • 子育てハッピー情報
  • いきいき福祉のまち
  • 澄川ニュース
  • 地域の助っ人快援隊
  • 安心安全のまち通信
  • 地域活動リポート
  • 澄川地区連合会について
  • リンク集

町内会

  • 第1町内会
  • 第2町内会
  • 第3町内会
  • 第4町内会
  • 第5町内会
  • 第6町内会
  • 第7町内会
  • 新陽町内会
  • 第9町内会
  • 第10町内会
  • 朝日台町内会
  • 緑ヶ丘町内会
  • 中央町内会