緊急ニュース

道内各地で、『官公庁』『報道機関』を騙り

 「生活状況のアンケートにご協力下さい」

 「資産状況、特に預金額、預金している金融機など教えて下さい」

 と、先般東京で発生した強盗殺人につながる可能性がある、個人の資産リサーチの電話が多発しています。たとえ、どんな公的機関であろうと、知名度の高い報道局であろうと、電話で個人情報性の高い、資産状況調査のアンケートは絶対にしません。また、個人資産を預金している銀行やほかに銀行協会など名乗って、電話でやりとりは一切しません。

このような内容で電話があったら、まず、犯罪につながる予兆リサーチで間違いないないと思って下さい。絶対に回答しないで下さい。すぐ電話を切り、警察に相談して下さい。 

   

【北海道警察生活安全企画課】

                              記 鎌田英詩

2/6 オレオレ詐欺の受け子を逮捕!!

2/6 金融庁職員を名乗る女にキャッシュカードを騙し取られた事件で、ATM付近で発見し、逮捕されました。

事件は、2/1 札幌市内で警察官を名乗る男から「詐欺グループを捕まえた。犯人に銀行員がいた」「口座を止めます」「確認のため、金融庁の女性職員がキャッシュカードを預かりに伺うので、暗唱番号も伝えて下さい」との電話があり、その後、金融庁の職員を名乗る女にキャッシュカードを騙し取られたもので、複数の被害が出ていた。このように警察官から電話で、キャッシュカードを金融庁職員に取りに行かせるなど絶対にありません。実際に事件があって被害が出た場合でも、警察署での事情聴取を行うので出向いてもらう連絡は入れますが、被害品を取りにいくことは絶対にしません。まちがいなく詐欺の電話なので、回答せず、拒否して下さい。電話を切り、すぐ家族、知人、警察に相談して下さい。

    

【北海道警察本部生活安全部企画課】

                              記 鎌田英詩

南区で誰もが知る「放送局」を騙り

 「生活状況のアンケートにご協力下さい」

 「資産状況、特に預金額、預金している金融機など教えて下さい」

 と、今後、特殊サギのターゲットの選定と思われる不審な電話が、無差別に一般家庭に多数かかってきています。今のところ、被害はでていませんが、このような電話には回答せず、電話を切り、家族、知人、警察に相談して下さい。

 

これまで、無差別に特殊サギグループが実行してきたサギ電話を、より効率的にターゲットを絞るため、事前に個人情報を収集している可能性があります。預金関係を正直に答えてしまえば、預金がある場合、標的となり、ありとあらゆるサギの電話攻撃を受ける可能性があります

 絶対にその場で回答せず、知人、友人、警察に相談してください。顔も見えず知名度の高い放送局を騙ったたけの電話アンケートは非常に危険です。電話だけでは、本当に放送局の者かわかりません。たとえ、本当にアンケートとしても、預金情報をなど重要な個人情報なので、それを聞くことが、非常識なことです。

   

【南警察署】

                              記 鎌田英詩

1/30 札幌市内高齢者宅に、行政機関を騙り

 「特別給付金の還付があります」

 「金融機関で手続きするので、金融機関名、口座番号など教えて下さい」

 と、口座番号や暗証番号などを聞き出そうとする不審な電話がありました。

電話を受けた高齢者は、不審に思い、警察に通報しました。

特にこの時期、決算期で、税金の確定申告など、税金の還付金などがある状況に紛れて還付金サギが多数発生しています。

どんな行政機関でも、還付金手続きを電話でしません。まして金融機関での「ATM」を操作し入金させるようことは絶対にありません。また、郵便メールでの現金を発送させることも絶対にありません。

 「還付金」「口座番号」「還付前に現金振り込み」「暗証番号」などのキーワードが出たらサギの可能性が高いです。絶対にその場で回答せず、知人、友人、警察に相談してください。騙った公的機関に確認する方法もあります。

 もう一度確認します。

電話で行政機関の職員を騙った場合、口座番号など聞かれその場で、絶対に教えないでください。行政機関の職員が、個人の金融機関口座番号等を電話で聞くことは一切ありません。 

 

【南警察署】

                              記 鎌田英詩

最近、道内においてSNSで知り合った自称「米兵」を騙り

 「退職金を預かって欲しい」

 と依頼され

運送会社を名乗る者が訪問し、現金輸送となるので、一旦担保となる同額現金が必要として数百万円を騙し取られる被害が数件発生しています。一般運送会社で現金輸送などあり得ません。あるとすれば、サギ師とつるんだヤミ運輸です。

また、自称「米兵」から身の上相談として「他国に派遣されている。本国の娘にタブレットを買ってやりたい。現金がすく用意できない。」などの身の上事情のほか、女性の恋愛感情などに言葉巧みにつけ込み、金銭を出させる誘導をするサギで、数十万円の被害が出ています。

被害が出る原因として、「外国人と思っていること」「身の上話、恋愛感情など情に訴えていること」「要求が数十万円と高額ではないこと」など安易に信用してしまうところです。

 

サギの手口がどのように変わろうと、「現金を要求してくること」「別な人物が、現金受取にくること」の内容があれば、その場で回答せず、必ず、知人、警察、に相談して下さい。サギの可能性が非常に高いです。

もう一度確認します。特殊サギの キーワードは

「現金を要求してくること」

「別な人物が現金を受け取りに来ること」

があればサギ要注意警報です。必ず誰か、または、警察に相談しましょう。早い警察通報はサギの身柄を確保できる可能性が高いです。

北海道警察本部生活安全企画課

                              記 鎌田英詩

1/28(月) 午後4時ころ、南区澄川1条1丁目付近路上で、帰宅途中で歩いていた女子生徒に対し、不審な男につきまとわれる事案が発生しました。男は、年齢20歳位、身長160~165cm位、中肉、黒色ダウンジャケット、黒色ズボン、眼鏡、白色マスク着用。

女性生徒が素早く逃げたことから、男はその場から徒歩で逃走しています。澄川ではこれら不審者が以前から出没しています。十分注意しましょう。

不審者に遭遇したら、いち早く安全な場所に逃げて、誰かに助けを求めるなどの行動を取って下さい。安全な場所に避難後、直ちに110番通報して下さい。 少しでも早い通報が、不審者の確保につながります。ご協力ください。

 

【配信:南警察署】

                          記:鎌田英詩   

1/26(土) 澄川で公然わいせつ事件発生!

1/26(土) 午前8時50分ころ、南区澄川4条1丁目付近路上で、歩行中の女子に対し、下半身を露出する、公然わいせつ事件が発生しました。男は、年齢20~30歳位、身長170cm、中肉、黒色ニット帽、黒色コートを着用していました。以前から、この近隣で露出男が出没しています。男は逃走し、捕まっていません。十分注意しましょう。

不審者に遭遇したら、大きい声を出すのも効果的ですが、何よりいち早く安全な場所に逃げて、誰かに助けを求めるなどの行動を取って下さい。安全な場所に避難後、直ちに110番通報して下さい。早めの通報が、不審者の発見につながります。 

 

【配信:南警察署】          

                           記 鎌田英詩

1/18 神奈川県内において「全国銀行協会」を騙り

 「元号の改元による銀行法改正について」

 という文書を送りつけ

  『5月1日からの元号の改元による銀行法改正に伴い、全金融機関のキャッシュカードに変更する手続きが必要です。同封のキャッシュカード変更申込書に暗証番号など記載して、現在お使いのキャッシュカードを返送して下さい』

 と指示する新たなサギの手口が9件確認されました。さらに、返送用封筒もなく、不審を感じ、被害は出ていませんが、今後、全国並びに北海道にも波及する恐れがあります。

注~ 一般社団法人 全国銀行協会 は実在します。

   銀鏡協会職員が、電話や訪問、文書などにより、お客様の取引銀行や暗証番号を伺ったり、キャッシュカード、クレジットカードなど預かりことは一切ありません。

 このようなことがあれば、返送したり、その場で回答せず、必ず、知人、警察、に相談して下さい。取引銀行に相談することもありです。

もう一度確認します。

銀行協会の職員のほか、たとえ取引銀行員でも、個人のキャッシュカードを預かることはしません。さらに暗唱番号を確認することも一切ありません。 

参考まで、サギの手口文書を添付します。

記 鎌田英詩

全国銀行協会詐欺1圧縮.jpg

全国銀行協会詐欺2圧縮.jpg

11/10~11/12にかけて、全道各地で

「某大手インターネット通信会社」のカスタマーセンターを名乗る相手から

『会員登録の未納料金が発生しています』などという不審なショートメールが送信されてきたという相談が相次いで発生しました。送信側の電話番号やカスタマーセンターの電話番号が『011-○○○○○○○と札幌市外局番の場合もありますので、道内の方はより注意は必要です。身に覚えのない料金請求のメールが来たら、たとえ大手の会社を名乗っていても、まず「警察相談電話 9110」に相談して下さい。

ちょっと前にあった「裁判所からの督促状」ハガキや、ショートメールでの「通信費不正請求」など、手口を変えていますが、中身は全く同じ「詐欺」です。何とかお金を騙し取ろうとしています。

迷惑メールと同じように不審ショートメールも何百万通りものランダム携帯電話に特殊なソフトを使い一斉送信されています。ですから、地域に限らず、全道、全国に派生して送信され、相手側の電話も、その都度、どんどん変更しているのでより追跡しにくくしています。

一つ重要なことは、適当な組み合わせでショートメールを送信しているため、相手側は送信先がどこの誰か全く知らないと言うことです。ですから自分から電話連絡を絶対にしてはいけません。相手側は、何百万のうち、一件でも連絡があればしめたものと考えています。

相手側に連絡して、みずから個人情報をさらけ出すことは、自ら相手の罠にはまるようなもので、絶対に連絡してはいけません。

このような場合、誰かに相談することが大事で、警察相談が未然に防ぐことができる最短の近道です。

 【配信:北海道警察生活安全企画課】              

                           記:鎌田英詩

11/6 午後10時36分ころ、南区澄川5条4丁目付近路上で、帰宅途中の女子生徒に対し、後方から接近してきた男が下半身を露出する、公然わいせつ事件が発生しました。男は、年齢20~30歳位、身長170cm位、やせ型、黒色長袖、黒色ズボン、黒色ハンチングでした。犯人はその場から徒歩で逃走しています。夜間の一人歩きはなるべく明るい道を通り、不審者に遭遇したら、いち早く安全な場所に逃げて、誰かに助けを求めるなどの行動を取って下さい。安全な場所に避難後、直ちに110番通報して下さい。 

 

【配信:南警察署】          

                         記 鎌田英詩

メニュー

  • トップページ
  • 緊急ニュース
  • イベントのお知らせ ~参加してみよう!~
  • 子育てハッピー情報
  • いきいき福祉のまち
  • 澄川ニュース
  • 地域の助っ人快援隊
  • 安心安全のまち通信
  • 地域活動リポート
  • 澄川地区連合会について
  • リンク集

町内会

  • 第1町内会
  • 第2町内会
  • 第3町内会
  • 第4町内会
  • 第5町内会
  • 第6町内会
  • 第7町内会
  • 新陽町内会
  • 第9町内会
  • 第10町内会
  • 朝日台町内会
  • 緑ヶ丘町内会
  • 中央町内会