緊急ニュース

~特殊詐欺警報発令中~

 道内では、息子や孫を装う、オレオレ詐欺が連続発生しており、今後も被害が続くおそれがあるため、8月15日、道警察が「特殊詐欺警報」を発令しました。

①警報発令期間

   8月15日から8月23日

②発令区域

   北海道全域

③主な手口

   犯人が被害者の息子や孫を装って電話をかけ、

   「風邪をひいている。」「のどにポリープができた。」等を声が変わった理由を話し、

   「病院で(または電車で)お金が入った大事なカバンを盗まれた。」「株で失敗した。」

   「会社のお金だ。」「早急に取引先との契約にお金は必要だ。」

   「上司の家族の者(または弁護士)がお金を取りに行く。」

④特殊詐欺の傾向

  本年1月~7月までの間、道内では153件の特殊詐欺被害が発生しています。

  ●特殊詐欺の電話は、ほとんどが固定電話にかかってきています。

  ●どこで調べたのか不明ですが、息子の実名を名乗ることもあります。

  ●お金の渡し方は、「手渡し」が49%、「送付」が約26%、「振り込み」が約24%になっています。

  ●被害者の約70%が女性で、被害者の60%が65歳以上の方となっています。

  ●電話は何度かかける傾向があり、1度目でお金の話が出るとは限りません。

  ●キャッシュカード(暗証番号含む)の話が出たら、詐欺であることが濃厚です。

⑤詐欺被害を防ぐために

  ●家族間で、「電話でお金の要求はしないから」を事前に約束事を決めましょう。

  ●「お金の話が出たら、詐欺を疑ってください」家族、知人、警察に直ぐ相談しましょう。

  ●上司の家族を名乗っても「知らない人」には、絶対にお金やキャッシュカードを渡さない。

 【配信:安全安心な地域づくり】              

                                       記:鎌田英詩

メニュー

  • トップページ
  • 緊急ニュース
  • イベントのお知らせ ~参加してみよう!~
  • 子育てハッピー情報
  • いきいき福祉のまち
  • 澄川ニュース
  • 地域の助っ人快援隊
  • 安心安全のまち通信
  • 地域活動リポート
  • 澄川地区連合会について
  • リンク集

町内会

  • 第1町内会
  • 第2町内会
  • 第3町内会
  • 第4町内会
  • 第5町内会
  • 第6町内会
  • 第7町内会
  • 新陽町内会
  • 第9町内会
  • 第10町内会
  • 朝日台町内会
  • 緑ヶ丘町内会
  • 中央町内会