緊急ニュース

10/24 新たな手口の特殊詐欺被害が発生、「新たな手口とは?」

10/24、札幌市中央区居住の高齢女性が、おいを名乗る男から

「1億数千万円もうけた」「口座に入金する前に税務署職員に税金を渡して欲しい」

という電話にだまされ、自宅付近に取りに来た「税務署職員を名乗る男」に、150万円を手渡してしまいました。

また、10/22以降、札幌市内で親族をかたり、

「金がもうかった」「お金を振り込みたいので、口座番号を教えて欲しい」などとの不振電話が複数件確認されています。

親族から「お金がもうかった」「金を振り込むから口座教えて欲しい」と言われても、口座番号を教えたりせず、警察に相談して下さい。

「お金を振り込むので、先に税務署職員に税金払って欲しい」「お金をあげるから口座番号を教えてほしい」という新たな手口が出てきています。

税務職員が税金を受取に自宅に来るなど普通に考えれば、おかしいと思います。近しい身内ですら簡単に教えないのに、電話だけで親戚だからと言って、口座番号を聞くこと自体、おかしいです。回答せず、一旦終わらせましょう。必ず家族、知人、友人、警察に相談しましょう。それ、詐欺の予兆です。

普通、親戚といえど、口座は教えたくないのは当たり前です。そこで、登場するのが、自宅に直接訪問してお金を回収する「受け子」です。受取役に信憑性を持たせるため「税務署職員」となるわけです。

「自宅に取りに行く」というのはキーワードです。「自宅に現金を取りにいく」という言葉がでたら注意してください。

 このような場合、誰かに相談すれば、未然に防ぐことができ、詐欺犯の逮捕に繋がります。

 【配信:北海道警察生活安全企画課】              

                           記:鎌田英詩

メニュー

  • トップページ
  • 緊急ニュース
  • イベントのお知らせ ~参加してみよう!~
  • 子育てハッピー情報
  • いきいき福祉のまち
  • 澄川ニュース
  • 地域の助っ人快援隊
  • 安心安全のまち通信
  • 地域活動リポート
  • 澄川地区連合会について
  • リンク集

町内会

  • 第1町内会
  • 第2町内会
  • 第3町内会
  • 第4町内会
  • 第5町内会
  • 第6町内会
  • 第7町内会
  • 新陽町内会
  • 第9町内会
  • 第10町内会
  • 朝日台町内会
  • 緑ヶ丘町内会
  • 中央町内会